専門知識がなくてもわかる!体操を考える際におすすめの書籍3選

スポンサーリンク

こんにちは!作業療法士のテンパりOTです。なんだかんだで専門書を50冊以上所持している私ですが、今回はその中でも非常にわかりやすくておすすめの書籍をご紹介したいと思います🎵

体操メニューを考えるうえで、「この方、こういう動作が出来た方が良いんだろうな」というのが感覚的にはわかる方が多いと思いますが、具体的に説明するこは難しい方が多いと思います。どこにどのように作用してどのような効果があるのかを説明できた方が患者さんからの信頼度が断然違いますよね!

今回、ご紹介するのはどれも2000円以下で購入できるわりかし安価な本で、患者さんご本人や家族でも読んで理解できるようわかりやすく編集されており、なおかつ情報量の多いものを厳選しました😊分野としては

・「高齢者の運動プログラムをどう組み立てたら良いのか?」

・「ここの動きを改善するにはどこの筋を狙ってどんな運動をすれば良いのか?」

・「脳卒中の片麻痺の方にはどのような運動が良いのか?」

というお悩みが解決する書籍だと思います!

では、早速ご紹介していきましょう🎵

「高齢者の運動プログラムをどう組み立てたら良いのか?」が解決するおすすめ本

結果が出る!高齢者の運動機能 評価とトレーニング

帯にもあるとおり家族・介護職・ケアマネさん必見の本です!リハビリの専門職がご高齢の方へのリハビリの際に考えている内容をを専門用語をほとんど使わずに解説されています!イラストも沢山あってとってもわかりやすいです!お値段は本か電子書籍かにもよりますが1900円程です。

動きを改善するためにはどんな筋トレをしたらいいの?を解決する本

動作でわかる筋肉の基本としくみ

全編フルカラーで筋力トレーニングの方法からストレッチまで本当に詳しく記載されています!またこの本の一番良いところは「この筋肉を鍛えるとどの生活動作が変わるのか」が記載されているところです。専門書でもここまで突き詰めて書いている本は本当に少ないです。お値段は1650円です。

片麻痺の方にはどんな運動が良いのか?を解決する本

脳卒中マヒが改善する! 腕と指のリハビリ・ハンドブック

こちらの本は片麻痺の状態に応じた運動メニューがたくさん紹介されています!片麻痺の症状についてもわかりやすく記載されていますし、この本のめっちゃ良いところは日常生活でよく使う道具を利用したリハビリメニューが多いところですね😊お値段は1540円です!

まとめ

体操をする際に説明を加えながら実施することで、患者さんも安心して取り組むことが出来ますね😳参考になりましたら幸いです🎵

この記事を書いた人
テンパりOT

イラストを描くのが趣味の作業療法士です。体操メニュー表を作るのに苦戦している現場のスタッフを見て、このイラストサイトを作ってみました。少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです

テンパりOTをフォローする
Uncategorized
健康体操イラストの無料フリー素材サイト「りはぴく」

コメント

タイトルとURLをコピーしました